「おかやまマラソン」スタート 1万6千人が秋の岡山路駆ける

一斉にスタートを切る「おかやまマラソン」出場ランナー

 「おかやまマラソン2018」(実行委、岡山陸上競技協会主催)は11日午前8時45分、スタート。号砲が鳴ると、ジップアリーナ岡山(岡山市北区いずみ町)前を埋め尽くした約1万6千人のランナーは歓声を上げ、市街地へと走りだした。

 岡山市内を巡る42・195キロの日本陸連公認コースを走るフルマラソンと、同市中心部を駆ける5・6キロのファンランがあり、沿道には大勢の市民やボランティアが出て声援を送った。

 ランナーたちはスタートに先立ち、西日本豪雨の犠牲者を悼み、黙とうをささげた。