【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】大ブレイクの田中圭、失言で思い出される“3年目の浮気”

田中圭

写真拡大

 1日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のコーナー『グルメチキンレース・ゴチになります!』で、レギュラーの俳優・田中圭が明かした結婚にまつわるエピソードが思わぬ反響を呼んでいるようだ。田中は“結婚の決め手”について問われた際「(自身は)授かり婚だったんで、いろんな選択肢がいっぱいあったんです」「まだまだ仕事もしていきたいし、人気も欲しいし、もっとモテたいし、もっと遊びたいし。やりたいことがとにかくいっぱいありすぎて選べないから、『自分が今失って一番嫌なものは何だろう?』って思ったときに『嫁』だったんで結婚しました」と当時を回想。“授かり婚”であるにもかかわらず「結婚以外の選択肢もあると考えていた」と捉えた視聴者からバッシングを浴びる展開となった。

 田中は中学3年生のとき、母親の勧めでオーディションに応募する形で芸能活動をスタート。2003年に放送されたドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)で注目を集め、その後はドラマ、映画、舞台と活躍の場を広げていった。11年から18年にかけては出演作品が途切れることもなく、俳優として大きな成長を遂げた。脇役もいとわず努力を積み重ねてきたことが功を奏したのか、主演ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で一躍ブレイク。6月に発売した『TV Bros.』(東京ニュース通信社)のグラビアでは“ムダに良い体”を惜しげもなく披露し話題に。すっかり“売れっ子”になった田中の生活は一変し、多忙を極めているようだ。

 田中は2011年8月、ドラマ『まっすぐな男』(10年、フジテレビ系)で共演した女優のさくらと“できちゃった婚”を発表、12年2月には長女が誕生した。田中は“愛妻家”としても知られる。家族との食事の約束は絶対のようで、仕事が終わったら一目散に自宅に帰るという。まさに、“理想の夫”の鑑である。

 だが、結婚5年目に当たる2015年、『FLASH』(光文社)にグラビアアイドル・西崎莉麻との浮気を報じられ、“愛妻家”のイメージは崩壊したと言われている。記事によると六本木での“合コン”に参加した田中は泥酔状態で、西崎に「俺、チューすんの莉麻ぐらいしかいないよ」などとささやいていたとのこと。西崎も「圭さーん、する?」と、まんざらでもない様子。2人の親密さがうかがえた。その後、一部週刊誌は“離婚の危機”とも報じたが、16年8月には次女が誕生。浮気騒動は夫婦の間で水に流したようだ。

 「若い頃の田中はかなりの女好き、遊び人として有名だったようだ。二股はもちろん、セフレも抱えていたという噂までもあった。“手に届きそうなイケメン”とも言われ、芸能人オーラを出さない田中は好感度も高く、女性には不自由しなかったそうだ」(芸能関係者)

 4日放送の『おしゃれイズム』(同)に出演した田中は、番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也から「田中ブームが来てるんじゃない?」と問いかけられると、「ああ〜なんか、なんか」と余裕とも取れる発言をした。あげく、上田からは「否定しなさいよ」とツッコミを入れられる一幕があった。田中の快進撃はいつまで続くのか。チヤホヤされている今こそ、プライベートには要注意である。