【黄菊賞】コスモカレンドゥラが早め先頭から押し切る

【黄菊賞】コスモカレンドゥラが早め先頭から押し切る – サンスポZBAT!競馬











image

 11月11日の京都9R・黄菊賞(2歳500万下、芝・内2000メートル)は、ジョアン・モレイラ騎手騎乗の3番人気コスモカレンドゥラ(牡、美浦・田中博康厩舎)が、2番手から4コーナー手前で先頭に立ち、押し切った。タイムは2分2秒6(良)。同騎手にとってはこの日4勝目で、JRA通算100勝のメモリアル勝利となった。

 オールイズウェル(6番人気)が逃げ粘って、2馬身1/2差の2着。直線で伸びてきたリオンリオン(1番人気)がさらに3/4馬身差の3着に入った。

 コスモカレンドゥラは、父ノヴェリスト、母ミルルーテウス、母の父アグネスタキオンという血統。

 ◆ジョアン・モレイラ騎手「いいスタートでいい位置をキープできた。流れもスムーズだったし、直線に向いた時点で反応もよく、勝てる自信がありました」

★11日京都9R「黄菊賞」の着順&払戻金はこちら