きょう初日 賜杯争い混戦

稀勢の里、八角理事長らが出席した土俵祭り=福岡市博多区の福岡国際センターで2018年11月10日、森園道子撮影


 大相撲九州場所は11日、福岡国際センターで初日を迎える。白鵬、鶴竜の休場で、稀勢の里は初めて一人横綱で臨む。優勝経験のある豪栄道、栃ノ心の両大関や初優勝を狙う大関・高安、成績次第で大関取りが再浮上する関脇・御嶽海らを中心に賜杯争いは混戦となりそうだ。


 10日は福岡国際センターで土俵祭りが開催された。一人横綱で本場所を迎える心境を問われた…

残り256文字(全文426文字)