サッカー=レスター引き分け、岡崎は途中出場

image
 11月10日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、岡崎慎司(手前)が所属するレスターはホームでバーンリーとスコアレスドローに終わった(2018年 ロイター/Darren Staples)

[10日 ロイター] – サッカーのイングランド・プレミアリーグは10日、各地で試合を行い、岡崎慎司が所属するレスターはホームでバーンリーとスコアレスドローに終わった。岡崎は後半39分に途中出場した。

試合前には2週間前にヘリコプターの墜落事故で死亡したレスターのオーナー、ウィチャイ氏に2分間の黙とうがささげられた。

吉田麻也がフル出場したサウサンプトンはワトフォードと1─1で引き分けた。

武藤嘉紀が所属するニューカッスルはボーンマスに2─1で勝利。武藤はふくらはぎのけがで欠場した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」