光の出迎え、幻想的に 長浜駅前でイルミネーション点灯

高架通路などを彩るイルミネーション=長浜市のJR長浜駅前で

写真

 長浜市のJR長浜駅前に10日、発光ダイオード(LED)電球5万個を使ったイルミネーションがお目見えした。来年1月14日まで市の玄関口を彩る。

 駅東口と再開発ビル「えきまちテラス長浜」を結ぶ67メートルの高架通路にツリー状にちりばめ、周辺には虹や天使の羽の形の電飾もあしらった。

 期間中、午後5時半〜10時に点灯する。

 長浜青年会議所とテラスを運営する「えきまち長浜」、市の三者が初めて企画。初日は点灯式があり、大勢の市民らが幻想的な雰囲気を楽しんだ。

 友人2人と訪れた市内の高校1年、大楽莉音(りん)さんは「ロマンチックな雰囲気で、インスタ映えしそう」と笑顔を見せた。

 (渡辺大地)