大塚愛がRIP SLYMEの活動休止以来初のSNS更新 夫SUの件には触れず

大塚愛

写真拡大

歌手の大塚愛(36)が、夫SU(44)が所属するヒップホップグループRIP SLYME(リップスライム)の活動休止発表以来、初めてSNSを更新したが、夫については触れなかった。

大塚は10日、インスタグラムを更新。「病院を変え病院を変え、薬がまったく効かず、困り果てた挙句、病院をまた変えやっと原因判明。ぜんそくでした、、、」と報告し、「薬がやっと効いて光が見えた。今みんなせきこんでるから、ご自愛ください」と呼びかけた。

リップスライムは10月31日をもって公式ホームページおよびファンクラブを閉鎖。SUは今月3日にインスタグラムでグループの活動休止を明言し、「全ての責任は私 大槻一人 SUにあります」として謝罪した。

またSUは昨年4月にモデルの江夏詩織との不倫疑惑が週刊誌で報じられ、この不倫疑惑が活動休止の理由だと一部で報じられていたが、「1年と半年 わが身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう日々精進を重ねて参ります」と反省の言葉をつづっていた。

「大塚愛」をもっと詳しく

  • 大塚愛のLIVE DVD「LOVE HONEY」ジャケット写真の裸は本人?
  • 大塚愛がさくらんぼを口にくわえた写真を披露 ファンからは驚きの声
  • SUの不倫報道 妻・大塚愛をバックアップしてきた業界の大物が激怒か