女性の9割「転職活動で職場の雰囲気重視」 20代は「産休・育休からの職場復帰率」で雰囲気をイメージ

エン・ジャパンは11月上旬、「職場の雰囲気」に関する調査結果を発表した。調査は今年9月~10月にインターネットで実施し、同社が運営する女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」のユーザー328人から回答を得た。

転職活動で職場の雰囲気に関する情報を重視する人は、「非常に重視する」(43%)、「まあまあ重視する」(49%)と、合計92%もの人が重視すると答えた。年代別では、30代・40代と比べ、20代は「非常に重視する」(57%)人が多い傾向があった。

職場の雰囲気を何からイメージしているか聞くと、最も多かったのは「一緒に働く人の様子」(81%)、2位は「職場の平均年齢」(44%)、3位は「職場の男女比」(36%)だった。年代別では、20代は「産休・育休からの職場復帰率」(37%)、30代は「産休・育休の取得率」(19%)、40代は「職場の平均年齢」(55%)の回答が際立っていた。