富山)富山第一が4連覇 高校サッカー県大会

 第97回全国高校サッカー選手権富山県大会の決勝が10日、富山市南中田の県総合運動公園陸上競技場であった。富山第一が3―0で高岡第一を破り、4年連続29回目の優勝を決めた。12月30日に東京・駒沢陸上競技場で開幕する全国大会に出場する。

 富山第一が序盤からゲームを支配した。前半16分、ゴール前でボールを受けたFW中崎拓未選手(3年)が切り返し、右足でファーサイドに流し込んで先制した。後半5分には、FW小森飛絢(ひいろ)選手(同)のクロスなどからMF加治駿佑選手(同)のシュートで加点。試合終了間際には途中出場のFW林拓真選手(同)のヘディングシュートが決まり、勝利を決定づけた。富山第一は相手陣内でボールを回して高岡第一に攻撃の機会をほとんど与えなかった。

 高岡第一は後半5分ごろ、ドリブルとスルーパスでゴール前に迫ったが決めきれなかった。前後半でシュートを2本に抑えられたまま試合を終えた。

 勝利を決める先取点を挙げた富…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら