指原莉乃「メンバー傷ついて帰ってくる」と学園祭イベントに苦言 危機管理意識に称賛の声

指原莉乃
(©ニュースサイトしらべぇ)

11日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、指原莉乃がコメンテーターとして出演。橋本環奈が出演する予定の文化祭が中止になった話題について、一石を投じた。

■「メンバー傷ついて帰ってくる」

3日、橋本環奈が出演する予定の立教大学の文化祭に、整理券配布予定だった先着300人を大きく上回る約1,000人が殺到し、話題となっていた。

結局、ケガ人まで出て中止になったこの騒動。番組中盤、この騒ぎについて指原は、自身の体験をまじえ以下のようにコメント。

「学生さんが警備されているのと、生徒さんが学園祭でテンションが上がっているのもあって、すごく(AKB48)メンバーが傷つく事言ったり、結構下品なこと言ったりとかするので、メンバーが傷ついて帰ってくることが多い」

「今回、私がプロデュースするアイドルグループも何件かそういう話(学園祭)を頂いて、(中略)絶対にお酒を飲んでる人を入れないでくださいとか、色んな約束をして出た」

その結果、学生側も厳重な警備を敷いたために、無事にイベントを終えることができたと語った。

■「危機管理意識の高さはさすが」

自身の体験談を元にした指原のこの発言に、ネットからは「もっも」「流石だな」とその危機意識への称賛の声が集まった。

次ページ
■学園祭の危険性指摘する声も