田中哲司、大人のドロドロ恋愛ドラマに意欲「しがらみがある中での恋愛だからこそ面白い」

――女性2人が憎みあいながらも共闘していきますが、そこについては理解できますか?

田中:そこは全くわからないです(笑)! 実はそういう分からないところが結構あって、そこもこのドラマの面白いところなんです。僕はこれまでいろんな役を演じてきましたが、このドラマについては正直、理解できてないです(笑)。監督の指示通り演じてみるんですけど、「何でこんなこと言うの?」「何このリアクション?」みたいなことが結構あって、その世界観が全体的に大人っぽすぎるんです。僕がまだ子供なんですかね(笑)。

――(笑)。では最後に見どころをおしえてください。

田中:あの大作の原作を1話45分に詰め込んでいるので、毎回展開が速いです。その目くるめく展開が本当に面白く、いろんな事件も起こりますし、女の闘いももっと加速していきます。 毎回続きが見たくなるような要素が散りばめられていて、どういう結末になるのか、そこを楽しんでいただければと思います。あと全体的に仰々しいところも!ナレーションにも注目して欲しいです(笑)。

――確かに(笑)。ナレーションは見逃せませんね。ありがとうございました!