自民党・園田博之衆院議員が死去 村山内閣で官房副長官

全国・海外のニュース

全国・国外 政治・行政

image死去した園田博之氏

 村山内閣の官房副長官や自民党政調会長代理などを歴任した園田博之衆院議員(比例九州)が11日、肺炎のため東京都内の病院で死去した。親族が明らかにした。76歳。熊本県出身。
 1986年の衆院選で自民党から初当選。93年に自民党を離党し、武村正義氏らと新党さきがけを結成した。たちあがれ日本や日本維新の会などを経て、2015年に自民党に復党した。自民党衆院議員だった故園田直元外相は父。


関連ページ: 全国・国外 政治・行政

2018年11月11日日曜日