高松商が打ち勝ち4強 次は奥川の星稜と対戦


高松商対八戸学院光星 2回表高松商1死一、三塁、大塚が逆転となるスクイズを決める(撮影・垰建太)
高松商対八戸学院光星 2回表高松商1死一、三塁、大塚が逆転となるスクイズを決める(撮影・垰建太)

<明治神宮大会:高松商9-6八戸学院光星>◇11日◇高校の部2回戦◇神宮

高松商(四国・香川)が八戸学院光星(東北・青森)に打ち勝ち、4強入りを決めた。

1回に2点を先制されたが2回に5安打を集中し4点を奪い逆転。その後6-4で終盤を迎えたが8回、4番立岩知樹内野手(2年)の3ランで試合を決めた。

高松商は明日の準決勝で最速150キロ右腕・奥川の星稜(北信越・石川)と対戦する。