<B2仙台>奈良に快勝、4連勝

宮城のニュース

宮城 スポーツ 仙台89ERS

 10日、仙台市のゼビオアリーナ仙台などで行われ、東地区首位の仙台は西地区の奈良に86−60で勝った。4連勝で通算成績は12勝3敗。
 4位山形は西宮に99−78で快勝し、通算成績は6勝8敗となった。5位福島は熊本に100−86で勝利し5勝9敗、6位青森は八王子を75−69で下し5勝9敗。福島と青森は勝率で並んでいるが、得失点差で福島が上回っている。
 11日は山形−西宮、福島−熊本、八王子−青森がある。

仙台(12勝3敗) 86 24−19 60 奈良(2勝12敗)
             15−14
             17−19
             30−8
▽観衆 3011人(ゼビオ)

◎終始優位に進める

 仙台が大勝し4連勝。立ち上がりに沢辺のドライブでリードを奪うと、終始優位に試合を進めた。4点差で迎えた第4クオーターはハリスの6連続得点で突き放した。奈良は連係ミスが目立ち、攻撃が落ち着かなかった。


関連ページ: 宮城 スポーツ 仙台89ERS

2018年11月11日日曜日