「フェライニのように髪を切れば解決だ」。アーセナル指揮官、“元”アフロマンの反則を気にせず

2018年12月08日(Sat)11時38分配信

マルアン・フェライニ
アフロを切ったマルアン・フェライニ【写真:Getty Images】

 アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督が、MFマテオ・ゲンドゥジに散髪を勧めた。英『トーク・スポーツ』などが、指揮官のコメントを伝えている。

 現地時間5日にアーセナルはマンチェスター・ユナイテッドと対戦。その際、ゲンドゥジは相手MFマルアン・フェライニに髪を引っ張られるシーンがあった。

 フェライニは先月中旬、トレードマークとなっていたアフロヘアをバッサリ切ったばかり。エメリ監督はこのファウルを笑い飛ばし、次のように語った。

「最高の返答は、次の試合までにマテオが髪を切ることだ。そうすれば解決だよ。フェライニみたいにね」

 フェライニの行為そのものについては、騒ぎ立てるようなことではないと考えている。

「私が選手だったときも同じだ。今はカメラで90分間、あらゆることが見える。良い行為でなければカードをもらうだろう。ピッチで起きたことは、選手間での出来事だ」

 ユナイテッド戦を2-2で終えたアーセナルは、8日にハダースフィールドと対戦する。

【了】