「中学聖日記」10話に美形バーテンダーが再登場!町田啓太&吉田羊の関係に注目

  • mixiチェック
  • Google +1
image
美形!中山咲月が再登場(画像は「中学聖日記」公式Instagramのスクリーンショット)

 TBS系ドラマ「中学聖日記」の10話に、原口(吉田羊)の元恋人であるバーテンダー・青山更紗(中山咲月)が再登場することがドラマ公式Instagramで発表された。9話では、勝太郎(町田啓太)と原口の衝撃の展開が描かれたこともあり、更紗の再登場に期待の声があがっている。(以下、ネタバレあり)

イケメンすぎ!「中学聖日記」岡田健史に熱視線【写真】

 片田舎の中学校を舞台に、10歳年下の教え子・晶(岡田健史)に惹かれていく中学校教師・聖(有村架純)の禁断の恋を追う同作。町田は聖の元婚約者でバリバリのエリート商社マン・勝太郎、吉田はそんな勝太郎を見守る先輩・原口を演じている。

 婚約者の聖と別れた後、原口と交際を始めた勝太郎。しかし、4日に放送された9話ではそんな二人に波乱の展開が訪れた。まるで逃避行のような聖と晶の行動に苛立ち、勝太郎は何度も聖に電話をかける。そんな彼に嫉妬心を抱く原口は、仕事に専念することを決意。勝太郎に「解散! 終わりにしよう」と切り出した。

 ついに心を通い合わせた聖と晶に対し、切ない結末を迎えた勝太郎と原口。そんななか、ドラマ公式Instagramでは元恋人の更紗の再登場が発表に。原口とのキスシーンが大反響を呼んだことも記憶に新しい更紗だが、果たして原口の“解散宣言”とどう関係してくるのか。コメント欄には「復縁?」「まさかの再登場」「気になる!」と期待の声が続々と寄せられている。(湯田史代)