あなたには渡さない:第5話 正妻と愛人が死闘へ… 木村佳乃、水野美紀に「脱ぎなさい」

ブック
テレビ

女優の木村佳乃さんの主演ドラマ「あなたには渡さない」の第5話の1シーン(C)テレビ朝日

もっと見たい方はクリック!(全9枚)

 女優の木村佳乃さん主演のドラマ「あなたには渡さない」(テレビ朝日系・土曜午後11時15分)の第5話が8日放送される。多衣(水野美紀さん)への復讐(ふくしゅう)のため、通子(木村さん)は彼女を薪能鑑賞の一泊旅行に誘う。途中で突然、離席した多衣を捜す通子は、思いがけない人物を見つける。笠井(田中哲司さん)が、離婚したはずの妻と居たのだ。それを見て、通子はさらなる怒りに震え……。

 旅館に向かうと、客室に戻っていた多衣に向かって、通子は「脱ぎなさい」と告げる。果たして、通子の思惑とは……? そして、多衣が通子のために用意した6000万円の出どころが初めて明らかになる。

 どうしても確かめたいことがあった通子は笠井の元へ。後日、自分の料亭「花ずみ」の今後の展開について、通子は従業員たちに驚きの報告をする。その決断を聞いて驚く旬平(萩原聖人さん)が、ある行動に出て……!?

 1996年に出版された連城三紀彦さんの小説「隠れ菊」を現代版にリメークしたドラマ。結婚20年の専業主婦・上島通子はある日、料亭の板長で夫の旬平の愛人と名乗る女・矢萩多衣と出会う。多衣に「ご主人をいただきに参りました」と告げられ、夫の署名入り離婚届を突き付けられる。夫と対決した通子は、夫の料亭が倒産寸前とを知り、自らが女将となって料亭の立て直しを図る……というストーリー。