バルセロナダービー直前に朗報。3戦連続欠場のスアレスが復帰か

バルセロナのルイス・スアレス 写真提供:Getty Images

 バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスは現地時間8日に行われるエスパニョールとの“バルセロナ・ダービー”に出場する可能性があるようだ。7日、スペイン紙『マルカ』がこれを伝えている。

 スアレスは膝に慢性的な問題を抱えていることもあり、11月下旬のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節・PSVアイントフォーヘン戦以降、公式戦3試合連続で欠場している。

 ただスアレスは6日に行われた全体トレーニングに合流すると、7日の前日記者会見でエルネスト・バルベルデ監督は同選手をエスパニョール戦の招集メンバーに含めることを明かした。

 なおスアレスと同様にここ直近の公式戦3試合で欠場していたMFアルトゥールは今週のトレーニングで姿を見せていたものの、このダービーマッチでメンバーに含まれておらず、復帰は来週以降に先送りとなっている。