ピラミッド頂上で性行為?=批判殺到で調査—エジプト

 【カイロ時事】エジプトの首都カイロ近郊ギザにあるピラミッドの頂上にデンマーク人カップルとみられる男女が登り、性行為の様子を映したとされる映像が投稿され、エジプト政府は8日までに調査を行う意向を明らかにした。映像の真偽は不明だが、国内では「遺跡の冒涜(ぼうとく)」などと批判が殺到している。
 地元メディアによると、映像は5日に動画投稿サイトで公開された。女性が暗闇の中で、ギザの三大ピラミッドで最大の「クフ王のピラミッド」とされる建造物に登頂。カイロ市内の夜景を見ながら頂上で服を脱ぎ、映像の最後には男女が裸で抱擁する姿が映し出された。「多くの警備員に見つかることを恐れながら友達と登った」と説明が記され、現在は再生できなくなっている。
 ピラミッドはかつては登ることができたが、今は禁じられている。アナニ考古相は「道徳規範に反する画像だ。必要な措置を講じる」と憤慨している。 

[時事通信社]