楽天、マイナー169発ブラッシュ獲得 石井GM「観覧車までブチ当てる打球を」

 楽天は7日、新外国人として、ジャバリ・ブラッシュ外野手(29)=エンゼルス=を獲得したことを発表した。今季、大谷翔平投手(24)の同僚としてプレーしたブラッシュは、マイナー通算169本塁打を誇る来季の新4番候補。石井一久GM(45)は「(楽天生命パーク左翼席後方の)観覧車までブチ当てるくらいの打球を打って欲しい」と期待した。

 「打球に力があるしパワーがある。浅村選手の後ろくらいで打って頂ければ」と同GM。西武からFA移籍した浅村栄斗内野手(28)を3番、ブラッシュを4番に据える新打線を想定する。今季メジャーでは24試合出場ながら、3Aでは83試合、打率・317、29本塁打、68打点。得点力不足で最下位にあえいだチームにとって、念願の大砲獲得となった。

 年俸は1億2000万円(推定)、米関係者によると満額で60万ドル(約6800万円)の出来高がつき、2年目は球団に選択権があるという。石井GMは「日本に今来ている外国人の中でもトップクラスの飛距離を持っている。50本塁打くらい打ってくれたらうれしい。『ここまで打ちました』というモニュメントがつくれたらいい」と、“最長不倒”も期待した。