紀平、フリーは最終滑走=フィギュアGPファイナル

 【バンクーバー(カナダ)時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで8日(日本時間9日)に行われる女子フリーの滑走順が6日決まり、ショートプログラム(SP)で今季世界最高の82.51点を出して首位に立った紀平梨花(関大ク)は最終6番目となった。SP6位の宮原知子(関大)は2番目、同4位の坂本花織(シスメックス)は3番目。
 7日(日本時間8日)の男子フリーでは、SP2位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が最終6番目、首位のネーサン・チェン(米国)は4番目に滑る。(2018/12/07-19:42)