(9)阪神JF 踊れ、乙女のカルナバル ビーチサンバ

2017年の阪神JFを制したラッキーライラック=JRA提供


 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、秋のG1レース計12戦を予想します。第9戦は、2歳女王を決める阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)=阪神1600メートル、9日午後3時40分発走。ブエナビスタやアパパネらを輩出し、昨年はラッキーライラックが勝利した乙女たちの登竜門。今年もスター牝馬が生まれるでしょうか。毎日新聞の競馬担当、松沢一憲記者の解説を交えながら“ウマ女”記者が競馬の楽しさをお届けします。


 今週末は、香港のシャティン競馬場で、「香港国際競走」が開かれる。同じ日にG1が4レースも行われるビッグデーだ。昨年は格安航空会社(LCC)を使い、窓のない安宿に泊まる貧乏旅行で観戦に行ったが、今年は10月に秋華賞を見るために京都遠征をしたため、お財布と相談して我慢することにした。「安い新幹線のチケットやLCCを活用すれば、遠征費用も抑えられます」と真希バオー。安い費用で競馬を最大限に楽しむ方法を常に考えている。「馬券だって、テレビの競馬番組では芸能人が何万円もかけて買っているけど、少額でいいんです」と、真希バオーの財布のヒモは固い。


 松沢記者も、大好きな氷入りビールをちびちびと飲みながら、ちょっとずつ馬券を買うのが至福の時間だ。「自分だけの予想スタイルを確立するのが楽しいよな。今週は、今年デビューしたばかりの乙女たちが初めてG1の舞台で勝負する。2012年は馬連(1、2着を当てる)配当が3万5990円の大荒れになったが、毎年、意外にも波乱は起きていない。さあ、次世代のスターはどの馬になるか」と新星の登場に期待する。


松沢記者の本命は……


 ◎ダノンファンタジー、○ビーチサンバ、▲クロノジェネシス、△シェーングランツ、△グレイシア、△レッドアネモス


 「的中で豪華な忘年会ができるかな」とファンタジー(空想)にふける松沢記者が指名するのは、クリスチャン・デムーロ騎手が騎乗するダノンファンタジー。名前にふさわしく、前走はファンタジーステークス(S)=京都1400メートル=を勝利した。「デビュー戦の勝利は逃したが、2戦目で2馬身差の楽勝。勢いに乗って挑んだ前走は、最速の上がり(最後の600メートルがメンバーの中で一番速かった)で1着。牝馬同士なら能力は上位だ」と意気込む。


真希バオーの大胆予想


 「がんばれ!」応援馬券(単勝500円+複勝500円=1000円)


 真希バオーがまだ20歳そこそこの“3歳牝馬”だった学生時代、ブラジルのリオデジャネイロに1カ月滞在したことがある。ブラジル人の友人の実家に転がり込み、毎日のようにコパカバーナ海岸で安い缶ビールを飲んだ。土曜の夜は朝までサンバを踊った。そんなブラジル好きの真希バオーが指名するのは、もちろんビーチサンバだ。


 前走のアルテミスS(東京1600メートル)は2着。後方から追い込んできたシェーングランツにゴール前で差されたが、半馬身差なら次は逆転が可能だ。阪神JFと同じ舞台の新馬戦(阪神1600メートル)では、ミッキークイーンの半妹オーロトラジェに2馬身差の圧勝。コース適性も十分だ。


 コンビを組む福永騎手は、歴代最多の阪神JF3勝を挙げていて、レース当日の12月9日が誕生日。2005年朝日杯フューチュリティステークス(FS)=同=で全兄フサイチリシャールを勝利に導いていることも心強い。この秋のG1は、外国人騎手が8戦中7勝を挙げているが、今年悲願のダービージョッキーとなった福永騎手なら、この記録を止められるだろう。


見どころ十分、サンライズソア3着


 中京競馬場で2日に行われたチャンピオンズカップ(C)は、ダート界の新星、3歳のルヴァンスレーヴが1番人気で勝利。ジャパンCでのアーモンドアイ同様、歴戦の古馬たちを一蹴した。2着に8番人気のウェスタ-ルンド、3着に3番人気のサンライズソアが入った。


 真希バオーが本命に推したサンライズソアは、5番手でレースを進め、直線で抜け出すと手応えを感じさせた。ルヴァンスレーヴの鋭い脚には届かなかったが、後方から伸びてきた2着のウェスタールンドとはわずかクビ差。見どころたっぷりで、モレイラ騎手との好プレーを堪能した。


 前回の記事で「サンライズソア」と「サンライズノヴァ」の見分け方を解説したところ、好評だったのがうれしい。テストに出る……ことはないかもしれないが、もう一度おさらい。全身が黒い青鹿毛(あおかげ)で、「ソアソアと(そわそわと)前に行くのがサンライズソア」。栗毛(くりげ)で、白い流星(顔の模様)があり、「後ろから、飛んでくる栗毛がサンライズノヴァ」。この2頭が同じレースを走る時は、思い出してほしい。今回はソアが先着したが、次回はどうなるか楽しみだ。【中嶋真希】


 スプリンターズS -1000円


 ☆秋華賞 単勝130円×5=650円 複勝110円×5=550円 払い戻し計1200円


 菊花賞 -1000円


 ☆天皇賞・秋 単勝外れ 複勝300円×5=1500円 払い戻し計1500円


 エリザベス女王杯 -1000円


 マイルCS -1000円


 ☆ジャパンC 単勝140円×5=700円 複勝110円×5=550円 払い戻し計1250円


 ☆チャンピオンズC 単勝外れ 複勝200円×5=1000円 払い戻し計1000円


 収支-3050円(4勝4敗)


 (番外編・毎日王冠)単勝230円×5=1150円 複勝130円×5=650円 払い戻し計1800円