AKB山根涼羽ら研究生5人が昇格「夢みたいです」


矢作萌夏
矢作萌夏

<AKB48 13周年特別記念公演>◇8日◇東京・秋葉原、AKB48劇場◇夜公演

夜公演では、研究生メンバーの昇格発表が行われた。総監督交代発表で場内が騒然とする中、細井孝宏劇場支配人が登場。1人1人、名前を読み上げた。

チームAが山根涼羽(18)に、矢作萌夏(16)と長友彩海(18)がチームKに、大盛真歩(19)がチームBに、多田京加(19)がチーム4に、それぞれ昇格する。

16期生の人気メンバーながら、昇格が遅れていた山根は、うずくまって号泣。昼公演で来年1月16日のソロコンサート開催が決まった矢作は、「入って少ししかたっていなくて、まだ未熟なのに、AKBの(正規)メンバーさんと一緒にステージに立たせていただけるのが夢みたいです」と、再びうれし涙を流した。