63歳で初マラソン挑戦の西野氏、“大会サイドのミス”で直前に不参加が決定

TOP > NEWS > 記事詳細

【サッカー全般 一覧】

西野朗氏がホノルルマラソン不参加

 JALホノルルマラソン広報事務局は8日、今月9日にハワイ・ホノルルにて開催する『JALホノルルマラソン2018』に参加を予定していた前日本代表監督の西野朗氏が、大会サイドの手続きの遅れにより渡航の準備が整わず、参加できなくなったことを発表した。

 今夏のロシア・ワールドカップで日本代表をベスト16に導いた西野氏は、10月25日にJALホノルルマラソン広報事務局を通じ、同マラソンへの参加を発表。63歳で自身初となるフルマラソンに「どういう世界が待っているのか非常に楽しみです」と語り、「人生の中で一度は挑戦してみたかったので、今回、こういう機会をいただいて、何とか走り切りたいと思います」と意欲を示していた。

 JALホノルルマラソン広報事務局は公式サイト上で「西野さんのご参加を楽しみにされていた皆さま方には、大変申し訳ございません」と謝罪している。