【阪神JF】最新ナマ情報(1/3ページ)

【阪神JF】最新ナマ情報 (1/3ページ) – サンスポZBAT!競馬











image

◆2勝の最内1枠に今野師「ラッキー」〔1〕ベルスール

 ファンタジーS2着馬は〔1〕枠(1)番と最内枠をゲット。これまでで2勝を挙げている。今野調教師は開口一番「ラッキー!」と笑顔。「いいと思います。行きたい馬を行かせて、前に壁を作れれば」と、好位のインでしっかり折り合いをつけていく作戦のようだ。

◆戸田師「最高」枠〔2〕ジョディー

 Aコースを1周半軽く流して、翌日の輸送に備えた。〔1〕枠(2)番を知った戸田調教師は「最高!」と第一声。「行けたら行ってもいいし、控えるにしたって、外より内の方が流れに乗りやすいのは間違いないからね。ゲート内で待たされない偶数枠だし、ホント、一番いいところ」とボルテージが高まっていた。

◆連勝の勢いで挑む〔3〕プールヴィル

 未勝利-りんどう賞と連勝した勢いで大舞台に挑むルアーヴル産駒は〔2〕枠(3)番に入った。「できれば(後入れの)偶数枠が良かったけれど、内枠ならいいのかな。ゲートに問題のあるタイプではないし、ロスなく進められれば」と庄野調教師。

◆好気配ムンムン〔4〕シェーングランツ

 坂路を4ハロン62秒2-15秒3で駆け上がり、8日の輸送に備えた。「いい感じで動けていました。落ち着きがあるし、一戦ごとにしっかりしてきています」と千島助手は雰囲気の良さをアピール。〔2〕枠(4)番には「特にこだわっていなかったけど、(後入れの)偶数だしいいところでしょう」と笑みを浮かべた。

◆平成最後も…!?〔5〕メイショウショウブ

 デイリー杯2歳Sの2着馬は〔3〕枠(5)番。昭和最後だった1988年のこのレースでラッキーゲランが勝った枠だ。池添兼調教師は「ちょうどいいところじゃないかな。ロスなく運んでくれればいい」と納得の表情。

【続きを読む】