ペガサス流星拳!CGアニメ「聖闘士星矢」の初映像解禁

車田正美のマンガをもとにしたNetflixオリジナルアニメ「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」のティザー予告がYouTubeにて解禁された。

第1シーズンとして銀河戦争編から白銀聖闘士編までを全12話で展開する本作。「D.Gray-man HALLOW」で知られる芦野芳晴が監督を務め、ストーリーエディターとヘッドライターをEugene Sonが担当する。これまでにテレビアニメシリーズと劇場映画を生み出した東映アニメーションが、新たにCGアニメーションとして制作。英語バージョンとなる予告には女神アテナを守るために集う聖闘士(セイント)たちの姿が。星矢の必殺技・ペガサス流星拳も観ることができる。

「聖闘士星矢: Knights of the Zodiac」は2019年夏にNetflixにて全世界独占配信。プロデューサーを務める池澤良幸、ジョセフ・チョウによる共同コメントは下記の通り。

漫画「聖闘士星矢」は 、30年以上前に車田正美先生によって創り出されました。熱狂的なファンのみなさまに支えられ、世界中で大人気の作品になりました。私どももその一端に関われたことに心から感謝しております。
5年ほど前、Netflix社から同社のプラットフォームを活用して「聖闘士星矢」の可能性を更に広げてはどうかというお誘いをいただきました。この作品を支えてくれたファンのみなさまだけでなく、さらに若い世代の方々にもこの物語を語り継ぐ、ということを目的に、車田先生のご協力のもと、CGアニメーションてとしてリブートする決断に至りました。
東映アニメーションとしても、かつてTVシリーズで完成された魅力を再創造することは、大きな挑戦でした。ですが、世界中のお客さまに今作をお届けできると思うと胸が高鳴ります。そして、新旧ファンのみなさまが、私どもが心から楽しんで映像制作に関われたように、この作品をたくさん楽しんでいただければと切に願っております。