上沼へ暴言のとろサーモン久保田、公演後無言で退出

とろサーモンの久保田かずのぶ(17年12月26日)

写真を拡大

「M−1グランプリ2018」に出演後、審査員を務めた上沼恵美子(63)へ、SNS上で暴言を放ったお笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)が8日、大阪府内で行われた公演に出演したが、騒動に関しての報道陣の問いかけにコメントしなかった。
この日は、大阪・高石市で行われた「冬のよしもとお笑いライブin高石2018」に出演。午前、午後、夜と全3公演に出演した。久保田は会場へ入る際も、出る際も、騒動について口を開くことはなく、自身らの漫才を終えた午後6時20分ごろ、報道陣が集まる会場出口に姿を見せた。
久保田は、顔面をフードのようなもので覆い隠し、会場から退出。用意したタクシーにすぐさま乗り込んだ。この約5分後には、相方の村田秀亮(39)も別のタクシーで会場を去った。