上沼恵美子への暴言を配信 顔を伏せている黄色い服の芸人が話題

上沼恵美子

写真拡大

 2日の「M−1グランプリ」終了後に、とろサーモン・久保田かずのぶと、スーパーマラドーナの武智が居酒屋からインスタライブを配信し、審査員の上沼恵美子に対する暴言を吐いた問題で、同席していた他の芸人も炎上騒動の火の粉を浴びる中、配信現場でひとり、テーブルに顔を伏せて微動だにしなかった芸人に注目が集まっている。

 久保田と武智が酔っ払って暴言を吐き、配信現場は殺伐とした空気に。2人の暴走は止められない雰囲気だが、炎上騒動に発展し、一緒に笑顔で写り込んでいた芸人も、SNSにも厳しいコメントが送られるなど、巻き添え被害が出ている。

 その一方で、ネット上では、久保田と武智が荒れまくる中、ひとり、テーブルに顔を伏せている黄色い服の芸人が話題に。

 酔って眠り込んでいるのかは不明だが、インスタライブで大写しにされても、まったく動かず、顔も写っていない。直前に別の芸人がSNS投稿した写真の服装などから、一応、最有力の芸人が浮上しているが、ネット上ではこの“危険回避”ぶりに注目が集まり「危機管理能力が高い」「判断力に好感度急上昇笑」「大正解」「危機回避能力に惚れた」との投稿が相次いでいる。