松本人志、貴ノ岩の引退に「二転三転し過ぎ。アガサ・クリスティの世界」

 「ダウンタウン」の松本人志(55)が9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。大相撲の冬巡業先で付け人に暴力を振るって7日に現役引退した元幕内・貴ノ岩(28)の問題について「なんか二転三転し過ぎて、誰が悪いのかよくわからなく、アガサ・クリスティの世界になってきましたよね」と指摘した。

 昨年10月に元横綱・日馬富士関から暴行被害を受けたが約1年後に加害者になってしまった。日馬富士の暴行問題から元貴乃花親方と相撲協会の間での確執が表面化し、問題が続出。結果、元親方は退職し貴乃花部屋は消滅した。こうした経緯に松本は「部屋がなくなった発端はこの人ですもんね」とし「ちょっとすごいわ」と絶句していた。