「上手にできたモン」 くまモン書き初め 海外のファンも [熊本県]

今年の書き初めを持って、全国や海外のファンたちと記念撮影するくまモン
今年の書き初めを持って、全国や海外のファンたちと記念撮影するくまモン
写真を見る

 熊本市中央区のくまモンスクエアで13日、県営業部長兼しあわせ部長のくまモンが年始恒例の書き初めをした。集まった全国や海外のファンが見守り、会場外まで人があふれた。

 くまモンの書き初めは、2014年から毎年、年始の最初の営業日に行っている。今年は3日に和水町で震度6弱の地震があった影響で延期されていた。

 この日は、ファンの前で「いのしし」や「2019」と揮毫(きごう)し、イノシシの絵も添えた。観客は「今にも飛びかかってきそうな迫力」「字も上手」などと大歓声。くまモンは照れたポーズで応じた。

 長崎県佐世保市から家族で来たという岩谷椛帆さん(7)と櫂人ちゃん(5)は「くまモンに初めて会えてうれしかった。書き初めもダンスも上手だった」と喜んだ。

=2019/01/14付 西日本新聞朝刊=