大相撲初場所 背水の稀勢の里 左差し固執、あえなく敗戦

image

用語リンク(β)

大百科用語リンク

 大相撲初場所初日の13日、力なく土俵を割る稀勢の里の姿に、舞う座布団はわずか。正念場を迎えた横綱に館内のざわめきは、なかなか収まらなかった。横綱昇進後、初日に敗れた5場所は全てその後、休場に追い込まれている。2日目の相手は横綱になってから3戦全敗と分の悪い逸ノ城。いよいよ土俵際に追い込まれた。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

image
初日黒星スタートとなり花道を引きあげる稀勢の里=東京・両国国技館で2019年1月13日、宮間俊樹撮影

関連ニュース