市原さん入院半年前撮影「しゃぼん玉」最後の映画に


映画としての遺作となった「しゃぼん玉」に出演する市原悦子さん(C)2016 「しゃぼん玉」製作委員会
映画としての遺作となった「しゃぼん玉」に出演する市原悦子さん(C)2016 「しゃぼん玉」製作委員会

市原さんの映画の遺作は、17年公開の「しゃぼん玉」(東伸児監督)だった。16年3~4月にかけて宮崎県で撮影された。市原さんは撮影から約半年後の同年11月に自己免疫性脊髄炎で入院。

「しゃぼん玉」撮影時はとても元気そうで、林遣都、藤井美菜、相島一之、綿引勝彦ら共演者と、和気あいあいと撮影していたという。