張本智和の妹も強い!10歳美和が社会人らに全勝


混合ダブルス1回戦 ボールを返す張本美和(右)と星優真ペア(撮影・上山淳一)
混合ダブルス1回戦 ボールを返す張本美和(右)と星優真ペア(撮影・上山淳一)

<卓球:全日本選手権>◇第1日◇14日◇丸善インテックアリーナ大阪◇混合ダブルス1、2回戦ほか

世界ランク日本人最高3位につける張本智和(15=エリートアカデミー)の妹で、小学4年の美和(10=木下グループ)が大活躍した。星優真(仙台ジュニアクラブ)と組んだ混合ダブルスでは、1回戦で2セットを先取されながら3-2で逆転勝ち。続く2回戦も社会人相手に3-1で勝った。

ジュニア女子(高2以下)では1回戦で高校生に勝つと、2回戦でも再び高校生を相手にフルセットの末に、勝負どころでフォアフリックを決めて3-2で勝った。

午前中から午後8時前まで、試合中にカルピスを飲みながら計4戦全勝。年末には兄から1セットを取ったほどの実力で、毎日3~4時間の練習を欠かさないという。

この日は一日中卓球漬けでも疲れた様子も見せずに「フォアフリックは前は自信なかったけど、負けるにしても、自分の持っているものを出そうと思いました。一番小さいし、一番弱いけど、勝ちたいです。いっぱい練習をしてきたので、気合、メンタルで(他の選手に)負けないくらい頑張りたいです」と話した。