森泉、愛娘は「加藤一二三似」 ひふみん本人と会って大喜び

 昨年6月に第一女児を出産した森泉が、13日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)の中で娘について語る一幕があった。
 この日は妹の森星がゲスト。彼女によれば姉の結婚は突然で、「母親から聞いた」と答えた。ただ泉は同時に妊娠5か月であったことから、星はそれを知り感動のあまり泣いてしまったといい、「今でも泣きそう」と目を潤ませた。

 くりぃむしちゅー上田晋也から、「赤ちゃんは泉ちゃんに似て可愛いの?」と尋ねられると、星は「まだその面影はなくて、ちょっと、ひふみんみたいな顔」と、棋士の加藤一二三・九段に似ていると言って笑わせた。

 すると泉は「みんなが『ひふみん』『ひふみん』言うから、この間たまたま局でひふみんに会った」と回顧。本人とはほぼ初対面だったそうだが、「こっちは愛着が湧いちゃってるから、『ひふみん~!』」と、大喜びしたたそう。だが、泉の謎のフレンドリーさに本人は訳が分からず、「おっ、おー!」と、慌てふためていたと語った。