『アナと雪の女王2』の予告編に登場する新キャラは誰?エルサのガールフレンドと推測するファンもいるが……

『アナと雪の女王2』の予告編に登場する新キャラは誰?エルサのガールフレンドと推測するファンもいるが……

『アナと雪の女王』の続編『Frozen 2(原題)』の予告編が公開された。気になるのは「あの女の子は誰!?」ということだ。
約2分間の予告編では新キャラが2人登場している。ネットではこのミステリアスな女の子が「エルサのガールフレンドなのでは」と推測するファンもいるが、我々はこの少女がエルサの母親ではないかと考えている。

「アナと雪の女王」画像・動画ギャラリー

2013年に『アナと雪の女王』が公開されて以来、一部のファンはエルサに同性の恋人をもたせてほしいと望んできた。「#MakeElsaGay(エルサをゲイに)」というキャンペーンもTwitterで繰り広げられたくらいだ。
『ウエストワールド』のエヴァン・レイチェル・ウッドが『Frozen 2』で新しい女性キャラクターを演じると報じられた時、これらのファンはそのキャラクターがエルサの恋人になるのではないかと推測していた。
続編でエルサのラブストーリーが描かれる可能性も残っているが、IGNはこのキャラクター正体について別の仮説を立てている。

予告編には、このキャラクターが恋人であると示すヒントはどこにもない。だからといって続編にラブストーリーがないということではないが、予告編ではエルサが能力を試し、アレンデールの外に出る姿が描かれている(もしかしたら、自分の能力の起源を探るためかもしれない)。
「エルサの恋人になるのでは?」と言われている女の子は年齢が低すぎるように見えるし、同じシーンには同年代の金髪の男の子が登場している。
この2人はアナとエルサの両親であるアレンデール国王と王妃に似ていないだろうか? 我々はこのシーンがアナとエルサの両親の出会いを描く回想シーンだと考える。

このシーンでは風がひとりでに動く様が描かれており、『アナと雪の女王』の世界に氷以外のエレメンタルパワーが存在することを示唆しているようだ。予告編には奇妙な動きをする炎も登場しており、ひょっとしたら続編ではエルサのような能力がどこから来たのかが描かれるのかもしれない。
2人のいる森のエリアはアナやエルサ、オラフが予告編の最後にたどり着く場所に似ている。エルサの能力の秘密を探る旅は、彼女の両親が出会った場所に繋がっているのかもしれない。

前作で「レット・イット・ゴー」を手がけ、続編でもカムバックする作曲家のクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスは去年3月のインタビューで「両親についてより良く知ることができました」と述べており、続編ではエルサたちの両親についてより詳しく描かれることになりそうだ。
今回の予告編で登場した子どもたちが両親の幼少期なのかもしれないし、もしかしたら2人は実は死んでいなかったのかもしれない。両親は船が沈没して死んだという設定になっているが、エレメンタルパワーで生き残ったということはありえないだろうか?
『Frozen 2』の物語は謎に包まれているが、11月22日の全米公開が予定されているので、続報を待とう。

Clint Gage