カドカワ、川上量生氏が代表取締役から降格 荒木 隆司氏、横澤 大輔氏、栗田 穣崇氏が取締役を辞任へ ドワンゴの社長は夏野剛氏が就任

imageカドカワは、2月13日、川上 量生氏が代表取締役社長から取締役への降格を発表した。後任として代表取締役専務の松原 眞樹氏が就く。また荒木 隆司氏、横澤 大輔氏、栗田 穣崇氏がそれぞれ取締役から辞任する。

なお、川上氏は、本日(2月13日)付でドワンゴの取締役を辞任し、同社の顧問に就任するという。ドワンゴのファウンダーである同氏は、同社取締役及びドワンゴ顧問として、引き続き当社グループの事業戦略立案、新規事業推進に当たるとのこと。また、横澤大輔氏、栗田穣崇氏はドワンゴの取締役として、引き続き事業推進の任に当たる。

さらにドワンゴでは荒木隆司氏が本日(2月13日)付で同社の代表取締役社長も辞任する。後任として代表取締役社長には夏野剛氏が就く。