ジュリエッタ井尻“集中砲火”「完全にパクられて」

第49回NHK上方漫才コンテストの本戦出場者8組が大阪市内で発表された。今回は132組が参加し、予選を勝ち抜いたインディアンス、からし蓮根、さや香、ジュリエッタ、たくろう、ネイビーズアフロ、丸亀じゃんご、ラニーノーズが登場し、ブロック分け抽選会を行った。

会見では本戦初出場となるジュリエッタの井尻貫太郎(32)が“集中砲火”を受けた。ライバルは? の質問に出場者が「井尻」の名前を次々に挙げた。

口火を切ったのはからし蓮根の松本伊織。「井尻さんです。いっしょの(大阪の)阿波座に住んでいるですが、阿波座は人口密度が高い。そろそろ出て行ってほしい」と笑わせた。

ラニーノーズの山田健人は「井尻さんには完全に衣装をパクられている。負けたほうが衣装を変える。白黒をはっきりつけたい」と挑戦状をたたきつけた。

最後にたくろうの赤木裕は「井尻さん。身長も高くて、清潔感もあって、すばらしい人柄だと思います」。なぜかホメまくると、他の出演者から「なんでやねん!」と総ツッコミ。

ライバルからイジられまくった井尻は「ライバル? 丸亀じゃんご。一番の後輩には負けたくない」と闘志を燃やした。

同コンテストは関西で活動する結成10年以下の漫才師が対象で、若手の登竜門の1つ。過去にはオール阪神・巨人、フットボールアワー、銀シャリや和牛らが最優秀賞を受賞している。本戦は3月1日、NHK大阪ホールで行われ、午後7時30分から関西地区で生放送される。