スクリーンショットも著作権侵害の可能性 違法ダウンロード問題

ホウドウキョク

スクリーンショットも、著作権侵害の対象になる可能性がある。

海賊版と知りながら、インターネット上の著作物をダウンロードする違法行為について、その範囲を、漫画やゲームソフトを含む全ての著作物に拡大することを求める報告書が、国の審議会でまとまった。

現在、違法ダウンロードの対象は、音楽と映像に限定されているが、新しい海賊版対策では、漫画などの静止画が含まれるため、スクリーンショットも対象となる可能性がある。

また報告書では、悪質なケースに罰則を科すことや、海賊版サイトに利用者を誘導する「リーチサイト」の規制も盛り込まれた。

文化庁は報告書をふまえ、今国会に著作権法の改正案を提出する方針。

FNN