レッツゴードンキはフェブラリーS回避で阪急杯へ

2/14(木) 16:46配信

 フェブラリーSに登録のあるレッツゴードンキ(栗・梅田、牝7)は同レースを回避し、阪急杯(24日、阪神、GIII、芝1400メートル)へ向かう。同馬は13日、坂路で一杯に追われて4ハロン50秒1-12秒2をマーク。「馬場がいいので、驚くような時計ではないけどね。目標はその次(3月24日の高松宮記念)ですから」と梅田調教師は話した。