中日期待の強肩捕手・加藤匠馬がアピール弾 ロッテとの練習試合でソロ本塁打

中日の加藤匠馬捕手が実戦“初アーチ”を放ち、アピールした。14日、沖縄・北谷公園野球場で行われた練習試合のロッテ戦。「8番・捕手」でスタメン出場すると、第1打席でいきなり先制のソロ本塁打を放った。

速報2019.02.14
3回に先制ソロホームランを放った中日・加藤匠馬【写真:荒川祐史】
3回に先制ソロホームランを放った中日・加藤匠馬【写真:荒川祐史】

 中日の加藤匠馬捕手が実戦“初アーチ”を放ち、アピールした。14日、沖縄・北谷公園野球場で行われた練習試合のロッテ戦。「8番・捕手」でスタメン出場すると、第1打席でいきなり先制のソロ本塁打を放った。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 スタンドが大きく沸いた。強肩捕手としてA組に抜擢されている加藤がアピールの1発を放った。3回1死で打席に入ると、ロッテの2番手・岩下の真っ直ぐを逆方向へ。快音を残した打球は右翼ポール際、98メートル先のフェンスを悠々と超えてスタンドへと飛び込んだ。

 2014年のドラフト5位で青山学院大から入団した加藤。これまで1軍経験は5試合しかないが、強肩捕手として与田剛新監督ら首脳陣から期待を集めている。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

【次の記事】ロッテのドラ1藤原が「1番・中堅」、第1打席は空振り三振 平沢&安田もスタメン