生理的にムリ!ダレノガレ明美、友人の“ブス泣き顔”モノマネで非難殺到

 モデルでタレントのダレノガレ明美が2月5日に放送されたバラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。身近な友人のモノマネを披露したことで批判を受けてしまったようだ。

 ダレノガレは「この女とは合わないと一瞬で判断できる事」というテーマで話を振られた際、“女子会に遅れてきて、泣きながら謝ってくる女性”を挙げた。

 曰く、その友人は遅れてきたことをまず泣きながら謝り、その後、ご飯を食べ始めても「おいしい」と言いながらまた泣き始めたのだとか。さらに、ダレノガレは「別にいいんですけど」としながらも、その友人について「泣き顔がすごいブスで…」と1人で思い出し笑いをする一幕も。

「元々の顔は可愛い」とフォローしつつも、ダレノガレはその友人の“ブスな泣き顔”の顔マネを披露してみせた。

 ところが、そのダレノガレのモノマネを見た視聴者からは「ダレノガレ、性格悪すぎだろ」「女友達のこと、めっちゃバカにしてる感じが好きじゃない」「むしろダレノガレみたいな女とは絶対に友達になりたくない」「生理的に受け付けないな」などといった声が上がっている。

「友人のことを容赦なく罵っていくダレノガレのエピソードトークを不快に感じてしまった人が多かったようです。実際、この日は番組MCの明石家さんまを除き、ゲストたちは全員が女性出演者でしたが、ダレノガレが泣きマネを披露した際には、女性共演者たちはドン引きしたような『苦笑い』が起きるなど、スタジオの空気はものすごく微妙な感じになっていました」(エンタメ誌ライター)

 このような“友人を軽んじる”様子に、過去の「自分だけ加工修正疑惑」を思い出した視聴者もいたようだ。

「以前、おのののかを含めた仲良し5人組のグループショットをSNSに公開。同じカットをおのも上げていましたが、ダレノガレが公開していた写真は自身の顔や体だけがスリムで、おのの頬が膨らんで見えると話題になり、自分だけ写真を加工しているという疑惑が浮上したこともありました。その騒動を知る人からは『集合写真で友達の顔を大きく加工する女の方が私は無理だわ』などといった手厳しい意見も寄せられています」(前出・エンタメ誌ライター)

 ダレノガレとしてはモノマネするほど、仲が良い関係性と説明したかったのかもしれないが、逆効果となってしまったようだ。

(田中康)