過去2度、資金調達に失敗したJRPG『Eternal Radiance』Kickstarterが再始動…三度目の正直なるか


台湾のインディーデベロッパーVisualnovelerは、アクションRPG『Eternal Radiance』Kickstarterキャンペーンを開始。併せて、新しいトレイラーを公開しました。

image
image
昔ながらのアクションJRPGにインスパイアされた本作は、過去に『Destiny Chronicles』というタイトルで、2017年2018年の2度に渡りkickstarterを実施。しかし、残念ながらそのどちらも目標額に届かず、キャンペーン失敗となっていました。

image
3度目となる今回は、目標額を前回の半分程度の27,500シンガポールドル(約225万円)まで下げての挑戦となります。期間は2019年3月15日までで、記事執筆時点では目標の6割となる16,600シンガポールドル(約135万円)ほどを調達。好調なペースと言えるでしょう。

image
約2,205円以上の支援でゲームが入手できるほか、それ以上の支援でデジタルアートブックやサウンドトラック、ステッカーなどが入手可能。なお、2019年12月にSteamにて先行アクセスが予定されており、その後正式リリースを迎えたのちにPS4/ニンテンドースイッチ版が発売される予定となっています。

image
image
image
image
『Eternal Radiance』は、PS4/ニンテンドースイッチ/PC向けに発売予定です。