「このままだと息子に干される」高嶋ちさ子、芸能活動セーブ宣言に支持集まる

 毒舌キャラで話題をさらってきたバイオリニストの高嶋ちさ子(50)が、子育てを優先するために、芸能活動をセーブすることを宣言した。

 高嶋は10日付のブログで仕事が多忙すぎて12歳と9歳の二人の息子たちと過ごす時間がほとんどなくなってしまったことを反省し、「今後、平日のお仕事は、子供が学校から帰宅する時間までに終わる物しか絶対にお引き受けしません。それで干されても良いです。このままだと息子に干されそうなので」とユニークに綴っている。

 高嶋といえば、現在は冠番組「ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会」や、不定期だが「題名のない音楽会」(共にテレビ朝日系)などに出演、トーク番組のゲストとしても引っ張りだこだった。また、SNSでも過激な言動で炎上することもしばしばだったが、今回の子育て優先宣言は、圧倒的に支持する声が多い。

 「息子さんたちが学校に行ってる間の仕事なら受けるようですから、まったく姿を見なくなるということはないようですが、今回の宣言で彼女のタレントとしての価値はあがるでしょうね」(バラエティー制作スタッフ)

 本職はバイオリニストなんだけど…!?(zakzak編集部)