【スターティンググリッド】レッドブルは4番手から表彰台を狙う/F1開幕戦オーストラリアGP

FIA(国際自動車連盟)は、F1開幕戦オーストラリアGPのスターティンググリッドを発表した。

●【予選ハイライト動画】波乱!今季初予選、レッドブル・ホンダは4番手とQ1脱落/F1オーストラリアGP

予選結果から特にペナルティもなかったため、スターティンググリッドに変動はない。

レッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンが4番手で2列目から、ピエール・ガスリーは17番手からスタートする。

トロロッソ・ホンダは、ダニール・クビアトが15番手、アレクサンダー・アルボンはデビュー戦を13番グリッドからスタートする。

■【スターティンググリッド】F1開幕戦オーストラリアGP
1 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2 バルテリ・ボッタス(メルセデス)
3 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
4 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
5 シャルル・ルクレール(フェラーリ)
6 ロマン・グロージャン(ハース)
7 ケビン・マグヌッセン(ハース)
8 ランド・ノリス(マクラーレン)
9 キミ・ライコネン(アルファロメオ)
10 セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
11 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
12 ダニエル・リカルド(ルノー)
13 アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
14 アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
15 ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
16 ランス・ストロール(レーシングポイント)
17 ピエール・ガスリー(レッドブル)
18 カルロス・サインツ(ルノー)
19 ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
20 ロバート・クビサ(ウィリアムズ)