【札幌】鈴木武蔵「選出に驚いた」3連勝を手土産に代表へ

 J1北海道コンサドーレ札幌FW鈴木武蔵(25)が、3連勝を手土産に代表へ臨む。14日に日本代表に初選出された鈴木は15日、札幌・宮の沢での練習で全メニューを消化した。12日に訴えた左内転筋痛は回復。迎える17日のホーム・鹿島戦へ「まずはそこに集中したい」と札幌での戦いに全力を傾ける。

 開幕から3戦で3得点を挙げ、夢の1つをかなえた。「チャンスは少なからずあるかとは思っていたが、本当に選ばれるとは」と驚きを隠さなかったが、札幌での成長には手応えを感じていた。「動き出しも我慢しなきゃいけない時があると学んだ。どこがチャンスで次の展開がどうとか考えるようになって、それが出来ればどこに行っても点の取れる選手になれる」と、FWとして一段階向上できた実感がある。鹿島戦で3戦連続弾と成果を示し、胸を張って代表合宿へと向かう。

 “ポスト大迫”の期待をかけられての選出も「まねは出来ないので。背後に向けるスピードやドリブル突破など、自分の良さで勝負したい」と日本の新たな形となる構えでいる。「FWなのでゴールを取るのは一番必要。結果を残せばまた呼ばれる可能性も増えると思う」。明確な爪痕を残し、札幌の武蔵の名を、全国に知らしめる。(砂田 秀人)