まんぷく第140回・高級感ある具とは?

まんぷく第140回・高級感ある具とは?

2019.3.17 8:00

世紀の大発明へとヒロイン夫婦が夢を追う、連続テレビ小説『まんぷく』。源(西村元貴)が見つけた加工技術により、ようやく光が見えた「まんぷくヌードル」開発。「できました!萬平さん」と題す第25週(3月18~23日放送)では、いよいよ商品が完成へ!?

まんぷくヌードルに入れる肉を作る福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)、それを見守る源(西村元貴)

まんぷくヌードルに入れる肉を作る福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)、それを見守る源(西村元貴)画像一覧

前回、源が発見したのは「フリーズドライ」という技術。第140回(3月18日放送)では、萬平(長谷川博己)がこの製法に着目し、「まんぷくヌードル」の具材作りに生かそうと試作を繰り返す。さまざまな食材で試した結果、採用されたのはネギとスクランブルエッグ。

さらに、「100円」という価格にふさわしい高級感ある食材を加えたいと、開発チームメンバーは、神部(瀬戸康史)の提案でエビをフリーズドライ加工することに。一方、萬平と福子(安藤サクラ)は、ミンチに野菜などを練り込み、味付けをした加工肉の試作に着手する。

本作は、萬平が福子に支えられながらインスタントラーメンを創りだすまでの物語。クライマックスも間近となり、最後まで目の離せない展開に。カップ麺の開発が着々と進む一方で、福子の母・鈴(松坂慶子)の身に心配なことも・・・!? 放送は3月30日までの全151回。

連続テレビ小説 第99作『まんぷく』

URL:https://www.nhk.or.jp/mampuku/