アスレチックス指揮官 来日会見でイチロー語る「将来の殿堂入り選手」

会見を終え、腕組みして笑顔を見せるアスレチックスの(左から)マット・オルソン、ボブ・メルビン監督、マット・チャプマン(撮影・木村 揚輔)

写真を拡大

 マリナーズと20、21日の開幕2連戦(東京ドーム)で対戦するアスレチックスのボブ・メルビン監督、マット・チャプマン内野手(25)、マット・オルソン内野手(24)が16日、東京都内で来日会見に臨んだ。

 03、04年にはマ軍でも指揮を執り、現在でもイチローと親交のあるメルビン監督は、対戦に向けて「将来の殿堂入り選手。大舞台で華麗なプレーを見せると思う。それに対抗すべく頑張りたい」と抱負。第2戦で先発予定の菊池については「初めての対戦になる。非常に才能のある選手だと思うが、ビデオを見て研究している」と話した。