イチロー“来日”…噂される「東京を花道に引退」は本当か?

イチロー“来日”…噂される「東京を花道に引退」は本当か?

空港に詰めかけたファンに会釈したイチロー(C)共同通信社

レジェンドが“来日”した。

 マリナーズのイチロー(45)が20日から東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕2連戦を前に羽田空港へ到着。ファン300人の出迎えを受け、「おかえりなさい」という声に笑顔を見せた。

 そのイチローを巡っては「東京を花道にユニホームを脱ぐのではないか」と囁かれてきた。昨年5月を最後にメジャー出場から遠ざかり、オープン戦では18打席連続無安打。打率.080(25打数2安打)と不振を極めている。

 しかし、こうした「雑音」にイチローは雑誌「Number」のインタビューで「安易な責任のない意見、そういうものを裏切りたい」と言って、こう反論してみせた。

「そこ(東京ドームの開幕戦)でプレーすることは大きな目標ですけど、そこでやめる理由もないでしょ。だからね、(世の中には)僕にやめてほしい勢力があって、そうじゃないと思う勢力も一定程度はあって……いろいろあるじゃないですか(苦笑)」

 目下の目標は「50歳まで現役」。正三塁手のシーガー、正中堅手のスミスが故障するなど「空き」が出ているものの、米国で開幕する28日(現地時間)からは増員されたベンチ入りの人数が28人から25人へと戻る。その時点でロースターから外れるともっぱらだ。

 やめるにせよ、やめないにせよ、メジャーでのプレーは今回が最後になる可能性が高い。東京でいいところを見せられるか。