マリナーズ・イチローは試合前に巨人・原監督と談笑

 試合前から「イチロー劇場」が始まっていた。グラウンドに飛び出すと、09年WBCで采配を振るった巨人の原辰徳監督と談笑。直後の打撃練習で昨日の10本に続く8本のスタンドインさせて、午前10時、開門と同時にスタンドに着いたファンを喜ばせた。

 選手紹介でも「9番、背番号51 イチロー スズキ」のアナウンスとともにベンチから飛び出すと、この日一番の大歓声がスタジアムを包んだ。開始直前にはただ一人、外野方向に飛びだしてアップを始め、その帰り際には三塁側エキサイトシートで即席サイン会。身を乗り出してねだるファンを次々とさばく大サービスぶりだった。