元『あいのり』嵐への不満が募り…泥酔した妻がついにブチ切れ「バカなんじゃない?」

 本番組は、「m-gram」の性格診断やスタッフ面接、アンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則と小柳津林太郎(2代目バチェラー)がMCを務め、第7話は須田亜香里(SKE48)、桃がゲストとして出演した。

 30日間の新婚生活も中盤に差し掛かった、14日目。この日はエリカの15年来の親友であるアヤを交え、新居で飲み会が行われていた。エリカもアヤもお酒好き。雲行きが怪しくなり始めたのは、飲み会が開始されてから5時間近くが経過したころだった。

 きっかけは、「エリカの好きなところを教えてください」というアヤの質問。ヤスオはエリカの好きなところを答えるのではなく、常にインスタ映えを意識した写真を撮るエリカの行動に、苦言を呈したのだ。ヤスオは限られた30日間の新婚生活と、インスタのどちらが大事なのかと、エリカに問いかけた。すると、エリカは即座に「そこまで言うたらインスタやらへん」と断言。しかし、ヤスオは「そう言って辞めるのは嫌」と、否定的な見解を示した。人から言われて意志を曲げることが、ヤスオは納得がいかないのだという。